HOME > BLOG INDEX > URBAN RESEARCH SHOP BLOG > URBAN RESEARCH 表参道ヒルズ店 ブログ

  • 2018 10 April

    若輩者故に

    ファッションにおける最高位の衣服とは昔から決まって”誂えた物”であるという認識は、
    どれだけ時代が進もうが、上流階級のみに許された最高の特権で御座います。
    はたしてどのくらいの金を積めばどこまで満足できるのか、その領域は庶民である私には
    到底理解できない事でしょう。そして誂える楽しみもまだまだ若輩者の私目には勿体無き....。

    そんな若輩者の私ですが、絶対的機能美のある服を着る事こそもっとも合理的であると思い立ち、
    仕事柄然り、ライフスタイル然り、常日頃から”テイラードジャケット”を身に着けるようになって3年が経ちました。
    絶対的機能美とは一概に定義する事はとても難しいですが
    学生の着る”学生服”こそ理想的な機能美を兼ね備えていると思います。学生の着る学生服とは一個人の直面するであろうドレスコードを難なくクリア出来ます。学生服を着ていれば、学生だと直ぐに記号化することが出来ますし、冠婚葬祭も出席でき、ちょいとお高いレストランの食事も行けますし、何の心配も無くどこにでも行ける。


    e tautz


    E.TAUTZ
    SB1 JACKET
    ¥100,000+tax



    テーラード




    チェック




    ビスポークのスーツを毎日着るには人間的にまだ及ばない、
    いや、現代社会には不必要だと感じる事も私には暫し御座いまして。来て下さるお客様もスーツを窮屈に感じてらっしゃる方が大半であると感じております。
    しかしながら人にしっかりとした印象を与えたい場面や、綺麗な女性の隣に佇むのに必要な男らしさを必要とする場面、又は父親として男としての大きな背中を見せる場面など(若輩者にはそんな場面など御座いませんが)
    男らしさを最も引き出す為に必要とされる機能はテイラードジャケット以外に存在致しません。

    無論、現代においても一概の定義から逸れますと、テイラードジャケットをただカジュアルに着るだけでは多くのドレスコードを無視した形となりますが、そこに潜む絶対的機能美に魅了された一人の男として、服を愛し、お客様に提案させて頂く立場の人間として、改めて日常的にテイラードジャケットを羽織るスタイルをご提案させていただきたく思いました。


    lemaire


    LEMAIRE
    DB JACKET
    ¥91,500+tax



    セットアップ




    lemaire


    LEMAIRE
    DB JACKET
    ¥94,500+tax



    スーツ




    やはり、ジャケット1つとっても様々な仕様があり、そこの解釈から始めようとすれば
    莫大な年月を要する事になります。
    しかし、本質的に必要な事は知識よりも先ずテイラードジャケットの機能美について
    考え、個人がそれぞれに解釈し、自由に着る事を楽しむ。
    これが最も大事なことであり、我々も望む事でございます。


    yohji yamamoto


    YOHJI YAMAMOTO
    袖下マチ付きギャバJK
    ¥88,000+tax



    te-ra-do


    先日、業界でも大御所且つ、私が尊敬しているIさんとお食事をご一緒させていただく機会を
    設けていただいたのですが、ジャケットの着こなしについて価値観が換わるほどにご指導を
    頂きました(笑)
    まだまだ似合わないの一言から様々な事を考えましたが、私の導いた答えは1つ。

    若輩者故に.....。


    YASUI






    Posted at 20:00 | link

店名:表参道ヒルズ店
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ B3F
TEL:SHOP:03-6721-1683 CAFE:03-6721-1684
営業時間:月-土 11:00-21:00 / 日 11:00-20:00 ※祝日を挟む場合、営業時間は異なります。
定休日:不定休