HOME > BLOG INDEX > かぐれ SHOP BLOG > かぐれ ジョイナス横浜店 ブログ

  • "2017年1月"
の絞り込み結果を表示中 このブログのトップに戻る
  • 2017 31 January

    STYLEBOOK 更新されました。

    こんにちは、ジョイナス横浜店です。

    かぐれより、STYLEBOOKが更新されました。

    d



    https://www.urban-research.jp/stylebook/kagure/170131/

    これからの時期にぴったりな、着心地の良い新作も登場しています。
    是非、ご参考にご覧下さいませ。

    店舗でもご覧いただける商品もございますので、横浜にお越しの際はお立ち寄りください。

    スタッフ一同心より、お待ちしております。


    かぐれジョイナス横浜店では店舗通販も承っております。

    【通販方法】
    お電話にて承り後、クロネコヤマト宅急便にて代引き発送致します。
    商品の詳細や在庫状況等につきましてもお気軽にお問い合わせくださいませ。

    かぐれジョイナス横浜店
     〒220-0005
     神奈川県横浜市西区南幸1-5-1相鉄ジョイナス2F
    TEL&FAX:045-534-8749

    Posted at 15:33 | link

  • 2017 31 January

    ”MEN’S”Recommend Item "AROMA POT"~auguste presentation~

    こんにちは。

    横浜店の池澤です。

    先日は巷で人気の寝かせ玄米を売っているお店が食事も出しているということで

    食べに行ってきました。


    a




    a



    年明けからの食べ過ぎがたたり、胃を壊した僕ですが、

    新年会という名の飲み会も重なっているここ数週間、体を休めることが休日と言い聞かせ、

    この日は禁酒し、優しい食事で胃を癒すことに徹しました。

    うちでもお世話になっている寺田本家のお酒も飲める素敵なお店でした。

    飲みたかった...

    w




    coat / brain

    jacket/mittan

    jean jumper/ 古着

    shirts/new



    brainのコートは我慢できず、無理をいって先行で着ています。

    アーム身幅もあるので、中の服を気にしなく着れる所も最高です。

    まだまだ寒いですが、風も守ってくれるので、こんな感じでも

    心地よく過ごせました。

    ほぼ毎日着たくなるほどに個人的には今期の鉄板の組み合わせの1つです。

    あ




    そして、念願のs/sの商品が入荷してきました。

    うちでも長いお付き合いのあるauguste presentationからです。

    今回は洋服ではなく、雑貨をご紹介します。



    あ


    left

    aroma pot

    apple

    material/keyaki

    price/20,000+tax


    right

    aroma pot

    pear

    material/japanese maple

    price/20,000+tax


    左側のりんごは主に、漆器や、器(うちにもpintさんの器でお取り扱いがございました)

    建築物では寺社などを作る上で欠かせない、日本古来の木でもある欅を使用。

    それを新潟県の鉄物でも有名な燕三条にての職人さんの手によって、

    丁寧に仕上げられたAROMA POTになります。

    一見シンプルですが、手の感覚1つが頼りになるようです。

    有るモノに近づけるこの繊細な感覚は

    熟練の方でないと難しいというのを聞いたことがあります。

    一方

    右側は洋梨で形取ったこちらの木はカエデの木

    国内では紅葉のイメージが強いですが、それはまた別物。

    200種類以上存在する中でもカエ材木用はイタヤカエデが主になっています。

    ヘタを外し、精油を垂らし、再び差し込んで使ってくださいね。ということでした。

    本体に染み込ませて行くことで味わいのある表情になるみたいです。

    どちらも乾燥には強い、材質なので、

    リラックスする香りを浸透させ、持続させて行くことができるようになるのです。



    1






    あ




    洋服とまったく変わらず、生地をいかすように、

    材料の良さを感じ取り生かす所においてはデザイナー大野氏の

    モノづくりに対する心意気を感じさせてくれるでしょう。


    ※表参道店でもお取り扱いがございます。


    かぐれジョイナス横浜店では店舗通販も承っております。
    【通販方法】お電話にて承り後、クロネコヤマト宅急便にて代引き発送致します。
    商品の詳細や在庫状況等につきましてもお気軽にお問い合わせくださいませ。

    かぐれジョイナス横浜店
     〒220-0005
     神奈川県横浜市西区南幸1-5-1相鉄ジョイナス2F
    TEL&FAX:045-534-8749


    Posted at 10:00 | link

  • 2017 29 January

    MEN’S Recommend Item " VENTILE" ~BRAIN~

    NEATの受注会分の春夏のパンツが一部届きました。

    個別に随時届いた方にはご連絡をしていますので、まだの方ももうしばらくお待ち下さい。

    あ


    55s tent cloth pencase  / not for sale 

    前回に引き続き、今回のノベルティーも完成度は非常に高く、販売したいほどです。

    僕は受注会とは別でオーダーの為、手に入りません。とてもほしいです。

    また、昨日は受注上がりの電話をしてその数時間後にすぐ、ご来店された方が居たほどに

    春物の意識しているのをビシビシと感じてた一日でした。

    さて

    その春先に向けて洋服を切り替えてく上で1番わかりやすいのが

    アウターではないでしょうか。

    そして春先のアウターといえばbeige

    永遠の定番カラーは必ずしもワードローブにある方も多いでしょう。

    しかし、今回我々の服は、季節の定番色を完全無視しました。笑

    これは夜な夜な生地をについてひたすら悩んだ結果の直感を信じたcase。

    しかし、それが本当に良かった。

    生地は英国王室軍隊御用達のあの生地

    VENTILE (ベンタイル)

    あ


    諸説あるものの、由来は遡ること、20世紀中頃までさかのぼります。

    バケツで使われていた麻生地の代用から始まり、英国軍で使われるようになった生地。

    調べてもらうとわかりますが、英国空軍が海に不時着した際、

    救出を待たずして死んでしまうケースが非常に多かった事例が多かったみたいです。

    当時、機能的生地(ナイロン等)の開発が進んでおらず、

    コットンを使用して耐水性がある素材の開発が進み、その結果できた生地です。

    ちなみに通気性は非常に高く、中からの湿気は放出される織りに。

    約1940年中頃から近年までロイヤルアーミーウェアはベンタイル生地を

    使用したウェアが非常に多い事にも機能性の高さとして名作の生地だという事が頷けます。

    ちなみにですが、お客様と話していて案外知らない方も多かったのですが、

    古今の洋服は殆どですが、機能的素材はまず軍隊から普及し、我々にの手にまで渡っているのです。



    あ



    a



    ※今回の企画と同じ生地サンプルになります。 
    上の画像が吹きかけてすぐ 
    下の写真が吹きかけて約10分後の状態です。

    ただ名作の生地には一つ大きな問題が、

    そう、プライス なのです。

    この名作と称された英国製のベンタイルでのプライスは薄手にして春先では

    相当なハイプライスでのご用意になりそうでした。

    しかし、そこで見つけたのが

    “国産”

    MADE IN JAPANの生地です。

    専門的な方から言えば色が… 

    本国のほうが…

    なんていう方もいます。

    コンバースに例えれば今は亡き、USA製のようなものでしょう。

    美学も大切ですが、その反面、プライス、使い易さも非常に大切です。

    ちなみにその中でもうちで今回使う生地は本国お墨付きの国内でも

    屈指の生地メーカーの生地なのでご安心を。

    そして、今回、セレクトした色は本国云々、そんな事など一切感じさせない

    上品な佇まいの表情になりました。




    s


    new coat  


    上手く写真が取れなかった為、多少色が違います。申し訳ございません。

    この色は意外とお持ちでない方も多いと思います。

    だからこそ面白みを持って着て欲しいという、彼からのメッセージ。

    今シーズン作られるコート、ジャケット、パンツ2本の計4型です。



    brain



    coat/brain

    shirts/new


    この組み合わせがお互いの色が映えて綺麗にみえて好きですね。

    シャツはお店に来ていた方はご存知のあのブランド。

    今期も良い感じです。好きすぎて私は最近毎日ってぐらい着ています。

    どちらも、来週末か再来週末にはリリースできそうです。

    楽しみにしていてくださいね。

    またこちらでアナウンスいたします。




    かぐれジョイナス横浜店
     〒220-0005
     神奈川県横浜市西区南幸1-5-1相鉄ジョイナス2F
    TEL&FAX:045-534-8749




    Posted at 10:00 | link

  • 2017 24 January

    MEN’S Recommend BRAND "BRAIN"

    すみません。更新が遅れてしまいました。

    先週は僕が服と同じぐらい大好きな趣味の年1回の一大イベントに本気で注力していました。

    さて、本日は先日お伝えしました

    BRAINについて紹介させてください。

    どんな感じなのかといえば、セレクトショップがオリジナルブランドが出すベーシックさとは

    かけ離れたブランドだと僕はモノを1番近くで見てヒシヒシと感じています。

    ただ彼の中ではベーシックなのです。


    彼のことを簡単に紹介すると、洋服の専門にも通わず今でも独学で学び続けている彼は

    専門的な学校にあるセオリーなどを一切知らない状態からすべてを始めました。

    今現在、活躍している国内ブランドのデザイナーとも仕事をしていたこともある彼。

    ただ、彼が今まで生きてきた中で培った感覚と服の背景でもある歴史を深く、さらに深く追い、

    探求し続けた結果のアイディアや、彼のアイデンティティを手に取った方、

    特に洋服が好きな方なら少なからず感じてくれるはずです。

    特別にぶっ飛んだ服ではない分、長く付き合ってもらえるんじゃないかと思います。


    あ




    洋服の顏にもなる素材の選定を知識や薀蓄でピックアップすることの大切さもありますが、

    センスで自然と面白い生地を選ぶ嗅覚、そして必然かのように素敵な生地と出会うヒキ。

    そんな生地を服に具現化した際のバランス感は独得そのもの。

    彼が彼らしく生きてきたからこその感覚。

    だからこそ、僕には真似できないなと常々思わされます。

    人としては平たく言えばチョット変わってます。笑

    良い意味で。

    モノには基本があったり、固定概念が人それぞれある中で、今までにない感覚からの

    アプローチしてくれる気持ちの良いブランドだと思います。

    肝心な気になる値段ですが、

    正直、皆様が驚かれるプライスでご用意できそうです。

    最後にBRAINのコンセプトでしめさせてください。




    あ







    Posted at 10:00 | link

  • 2017 14 January

    ”MEN’S”Recommend Item”Return”


    お客様から春モノの問い合わせも増えてきています。

    まだ寒いはずなんですが、新作を待つお客様が来店くださることが

    こちらとしては大変ありがたいことです。

    個人的な話になりますが、既に冬に飽きてきている僕は待ちきれず

    春服のスタリングの準備をしていますが、2週間前にしてようやく準備が整いました。

    先日、半年前からずっと探し続けてた古着が見つかり感動していたのもつかの間。

    おおよその相場の3倍でした。

    q


    jaket/MITTAN

    jean jumper/古着



    明らかに値段高いと分かってはいたけれど、もちろん即決で買いました。

    海外の渡航費も含め、自分では探せない所迄探せることはお金では替えられないと思うから。

    自分が出来ない部分なのだから。

    その分の値段が乗るのは当然。その利益がないと買付けも渡航もできない部分でもあるからこそ、

    全然出せてしまう。それがヤバめな値段だったとしても。

    それは古着でなくても新品も服でもいえますよね。

    time is money

    ではないですが、

    気に入って買い、その好きな服を着た時間が長ければ長いほどきっと有意義な生活になり、

    より1日1日が少しずつ違く見えてくるのではないかと僕は心から思っているからです。

    すみません。

    話がだいぶそれました。

    あと僕個人もかぐれでの入荷を待つのみ。笑

    みなさまも楽しみにしていてくださいね。

    さて、本題にはいります。

    本日は”Return”となりますが、

    かぐれMENSでの来期はもっとセレクトを狭めた濃厚なセレクトになります。

    そのひとつを支えてるために今期から再び始まる

    皆様にご紹介したい1つの“brand"

    僕の親友でもあり、バイヤーでもあり、相棒でもある彼の服

    以前もシーズンに数型作ってはいましたが、今期より本格的に始動します。



    w




    february  on SALE



    詳細も後日またこちらに書きますね。


    Posted at 11:13 | link

店名:ジョイナス横浜店
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス 2F
TEL:045-534-8749
営業時間:10:00〜21:00